会社概要

先進の技術力を礎とした 未来への限りない挑戦

神鋼ボルト 製品写真日本の「ねじ」の歴史は、いまから約450 年前、ポルトガルより種子島に伝来した「鉄砲」に由来しています。
探究心が旺盛な当時の人々は鉄砲を分解、「ねじ」というものの存在を発見したのです。 以来、その用途に応じて各種のねじ製品が誕生し、産業の進化とともに改良と開発が続けられてきました。
今日ではあらゆる分野において欠かすことのできない存在になっています。 弊社は、建築・土木での鋼構造継手となる「高力ボルト」のパイオニアとして、確かな技術力を提供し続けています。

名称 神鋼ボルト株式会社
設立 1970年3月
所在地 〒272‐0002 千葉県市川市二俣新町17番地
本社・工場敷地面積 17,607m2
連絡先 TEL: 047-328-6521  FAX: 047-328-6558
代表取締役 坂田 宏之
主要株主 株式会社神戸製鋼所(100%)
従業員数 72名(2020年3月31日現在)
主な事業内容 高力ボルトの製造・販売

主要生産品目

  • 神鋼 トルコンボルト
  • 神鋼 ハイテンションボルト
  • 神鋼 溶融亜鉛めっき高力ボルト

主要販売先

  • 橋梁土木部門
    • 国土交通省、東日本高速道路株式会社、中日本高速道路株式会社、西日本高速道路株式会社、首都高速道路株式会社、阪神高速道路株式会社 本州四国連絡高速道路株式会社、名古屋高速道路公社、福岡北九州高速道路公社、各地方自治体、JR、大手施工業者 および橋梁メーカー
  • 建築部門
    • 住宅・都市整備公団、各地住宅公社、大手施工業者および鉄骨メーカー